四国水族館きっぷ

四国水族館へJRのお得な割引きっぷ。女子旅にもおすすめ!

2,020年3月にオープンする四国水族館の入館券と、JRのチケットが一緒になった割引きっぷ「四国水族館きっぷ」が発売されます。 3月20日オープン 四国水族館は、2020年3月20日にオープンする四国最大級の水族館です。JR四国が、同水族館の利用者へ向けた割引きっぷとして発売するのが「四国水族館きっぷ」。発駅から水族館最寄り駅である宇多津駅までの往復のJR券と、四国水族館入館券の引換券がセットになったチケットです。 発着地はJR四国の主要駅です。きっぷの概要は以下の通りです。 「四国水族館きっぷ」概要 ■発売期間 2020年2月20日~2020年9月29日 ■利用期間 2020年3月20日~2020年9月30日 ■有効期間 2日間 ■発売箇所 JR四国の駅のみどりの窓口、ワープ支店、駅ワーププラザ、四国内の主な旅行会社 ■主な利用条件 ・発駅と宇多津駅間は、原則として特急列車自由席を往復で利用可。 ・高松、坂出、丸亀、多度津、詫間、観音寺、栗林、善通寺の各駅発は快速・普通列車普通車自由席利用 ・志度、三本松、徳島発の高松~宇多津間は、快速・普通列車普通車自由席利用 ・「中学生用」は12歳以上15歳未満が対象。学生証などの提示で購入可。 ・途中駅下車は前途無効です。 ■価格 発駅 価格 ...
青春18きっぷ

「青春18きっぷ」2020年の期間と価格。各駅停車の女子旅に出よう!

2020年の「青春18きっぷ」の発売期間・利用期間・値段が発表されました。例年通りの設定です。 5日間で12,050円 2020年の青春18きっぷは、例年通り春、夏、冬の3回発売されます。 値段は12,050円。一回あたりの価格は2,410円です。消費税増税を受けて2019年12月発売分からこの価格になり、2020年も変更はありません。 全国のJR線の普通列車が1日乗り放題という基本ルールにも変更はありません。発売期間、利用期間も例年通りです。 青春18きっぷ・2020年の発売期間、利用期間 青春18きっぷの2020年の発売期間、利用期間は、以下の通りです。 〔春季〕 ・発売期間:2月20日~3月31日 ・利用期間:3月 1日~4月10日 〔夏季〕 ・発売期間:7月 1日~8月31日 ・利用期間:7月20日~9月10日 〔冬季〕 ・発売期間:12月 1日~12月31日 ・利用期間:12月10日~2021年1月10日 青春18きっぷの効力 JR全線の普通列車と快速列車の普通車自由席、JR東日本のバス高速輸送システム(BRT)、JR西日本宮島フェリーが自由に乗り降りできます。 JR以外の鉄道路線は、青い森鉄道線の青森~八戸間と青森~野辺地間、八戸~野辺地間、あいの風とやま鉄道線の高岡~富山間、IRいしかわ鉄道線の金沢~津幡間で、普通列車や快速列車で通過する場合に限り利用できます。 普通列車の普通車指定席やグリーン車自由席などは、指定席券やグリーン券を別途購入すれば利用できます。 特急列車や急行列車、グリーン車指定席などは原則として利用できません。ただし、以下の区間のみ、特急列車や急行列車の普通車自由席を利用できます。 ・石勝線 新夕張~新得間 ・奥羽本線 新青森~青森間 ・佐世保線 早岐~佐世保間 ・宮崎空港線など 宮崎~宮崎空港間 青春18きっぷ北海道新幹線オプション券 青春18きっぷ北海道新幹線オプション券の発売も発表されました。青春18きっぷと併用する場合にかぎり、北海道新幹線の奥津軽いまべつ~木古内間を利用できるきっぷです。価格は2,490円です。 青春18きっぷ北海道新幹線オプション券の効力 北海道新幹線奥津軽いまべつ~木古内間の普通車と、道南いさりび鉄道線木古内~五稜郭間の普通列車を、連続して利用できます。1枚に付き片道1回のみです。北海道新幹線奥津軽いまべつとJR在来線の乗換駅は、津軽線津軽二股駅です。 青春18きっぷ北海道新幹線オプション券の発売期間、利用期間は、以下の通りです。 〔春季〕 ・発売期間:2月20日~4月10日 ・利用期間:3月 1日~4月10日 〔夏季〕 ・発売期間:7月 1日~9月10日 ・利用期間:7月20日~9月10日 〔冬季〕 ・発売期間:12月 1日~1月10日 ・利用期間:12月10日~2021年1月10日 青春18きっぷの発売期間と同時に発売開始し、利用期間終了まで発売されます。
日御碕神社

縁結び寝台特急で、出雲大社の旅へ!【その5まとめ編】

寝台特急「サンライズ出雲」を使った出雲大社旅行のモデルプラン・その5です。ここでは、出雲旅行のスケジュールのまとめと、便利なガイドブックをチェックしましょう。 旅のおともにガイドブックは不可欠の必需品。それを見ながら、綿密なプラン・スケジュールを立てましょう。 出雲大社の旅スケジュールまとめ 当サイトで紹介したルートのスケジュールをまとめてみましょう。 1日目 東京駅 22時00分発     ↓ (寝台特急「サンライズ出雲」)     ↓ 【車中泊】 2日目 出雲市駅9時58分着 出雲市駅前10時30分発     ↓ (一畑バス「日御碕行き」)     ↓ 出雲大社10時55分着 【出雲大社参拝・昼食】 出雲大社12時55分発     ↓ (一畑バス「日御碕行き」)     ↓ 日御碕14時15分着 【日御碕神社参拝】 日御碕15時39分発     ↓ (一畑バス「出雲市方面行き」)     ↓ 電鉄大社駅前16時03分着 大社駅16時59分発     ↓ (一畑電鉄)     ↓ 松江しんじ湖温泉駅18時00分着 【松江宿泊】 3日目 松江しんじ湖温泉駅9時20分発     ↓ (一畑バス「境港行き」)     ↓ 境港駅10時15分着 【水木しげるロード散策・昼食】 境港駅14時20分発     ↓ (JR境線「米子行き」)     ↓ 米子空港駅14時35分着 米子空港15時35分発     ↓ (ANA818便)     ↓ 羽田空港16時55分着 ※上記は、原則として休日ダイヤです。平日でもあまり変わりませんが、ご確認ください。 ※時刻は変わることがあります。出発時には、ご自分でお確かめください。 出雲大社旅行のおすすめガイドブック 定番なら「るるぶ」がおすすめ。 ちょっと大人な人には、マニマニもいいですね。 これで、「縁結び寝台特急『サンライズ出雲』で、出雲大社の旅へ」は終わりです。
サンライズ出雲

縁結び寝台特急で、出雲大社の旅へ!【その4準備編】

寝台特急「サンライズ出雲」を使った出雲大社旅行のモデルプラン・その4です。 ここでは、「サンライズ出雲」の上手な利用法や、旅の予算など、旅の準備についてご案内しましょう。 寝台特急「サンライズ出雲」の利用法 寝台列車に乗ったことがない!という人も多いでしょうが。大丈夫。日本の寝台列車は清潔で安全です。なかでも「サンライズ出雲」は、車両も比較的新しく、近代的です。 「サンライズ出雲」は人気のある列車ですから、チケットを早めに確保することを心がけましょう。 その1 個室を選ぶ! 「サンライズ出雲」には、いくつかの寝台車の種類があります。 おすすめは「シングル」。1人用の個室でカギがかかりますし、荷物もまあまあ置けます。 少し節約したいなら「ソロ」。これも1人用の個室ですが、やや狭いです。シングルとの料金差は1000円ほどです。 「シングル」「ソロ」のどちらも1階と2階がありますが、できれば2階を取りましょう。そのほうが、線路の「がたん」という揺れが少ないです。 東京~出雲市までの片道で、サンライズ出雲のシングルの料金は、総額で22,790円で、ソロの場合は21,710円です。 その2 JRの窓口などでチケットを購入! 個室が決まったら、サンライズ出雲のチケット(寝台券)を取ります。出発日の1ヶ月前から発売されます。すぐに売り切れることはあまりありませんが、金曜日の夜出発の列車に乗るのなら、混雑しやすいので早めに確保しておくことをおすすめします。 きっぷは、全国のJRの窓口やJTBなどの旅行会社で購入することができます。 その3 当日は、食べ物は準備しておこう 「サンライズ出雲」には、食堂車もカフェも売店もありません。夜は10時発と遅いので、食事は済ませていると思いますが、翌朝は9時58分の出雲市到着まで、食べるものを買うことはできません。 ひもじい思いをしないために、朝食用のパンと、ペットボトルくらいは用意しておきましょう。 東京駅で駅弁を買っておくのもいいかも! 東京駅「駅弁屋 祭」の30品目バランス弁当 その4 車内に電源はひとつだけ 個室にはコンセントが一つしかありません。複数の充電をする人は、電源タップ(タコ足)を持っていくと便利です。 予算 往路はJRの「サンライズ出雲」のシングル、復路はANAの特割を利用するとして、予算をシミュレーションしてみましょう。 現地の移動は「縁結びパーフェクトチケット」を利用します。 今回の旅一畑電鉄、一畑バスは、すべてこのチケットで乗車できます。出雲市駅の観光案内所で購入できます。 旅費総額(交通費・宿泊費) サンライズ出雲(東京~出雲市・シングル利用):22,790円 縁結びパーフェクトチケット:3,000円 境線乗車券(境港~米子空港):190円 ANA(米子空港~羽田空港・特割利用):24,290円 宿泊費(ヤングイン松江):2,600円 合計 52,870円 ちょっと高い!という人は、往復どちらかを高速バスにするといいでしょう。 東京-出雲・松江への高速バス このあと、出雲旅行のスケジュールとガイドブックをチェック!  →縁結び寝台特急で、出雲大社の旅へ!【その5まとめ編】に続きます。
水木しげるロード

縁結び寝台特急で、出雲大社の旅へ!【その3鬼太郎編】

寝台特急「サンライズ出雲」を使った出雲大社旅行のモデルプラン・その3です。 出雲大社参拝を終わり、松江に宿泊します。松江は山陰の中心都市で、古くからの城下町です。 翌日は、松江から鬼太郎の街境港へ散策にでかけてみましょう。 松江から鬼太郎の町・境港をめぐるモデルルート 2日目の夜は松江に泊まり、島根のグルメを味わいます。3日目は朝から水木しげるの町として知られる境港へ向かい、ゲゲゲの鬼太郎の世界を楽しみましょう。 松江は、松江城で有名。時間があれば行ってみましょう! 松江に泊まってグルメを堪能! 一畑電鉄の終点で松江に着いて、今日はそこで宿泊! リーズナブルなホテルも多いので、予算に合わせて泊まりましょう。 お友達同士なら、「松江しんじ湖温泉 てんてん手毬」などの女性向けの温泉宿がおすすめ。 一人旅なら、「ヤングイン松江」といった、1人でも寂しくない宿がおすすめです。 ヤングイン松江は、ちょっと古くさいですがシングルで2,400円~と激安で、旅人同士の交流も期待できるかも! 一畑電鉄の松江しんじ湖温泉駅から歩けます。 松江での夕食は、島根名物の「鯛めし」や「しじみ」など。お店は豊富にあります。 鬼太郎の町へゴー! 翌朝は、げげげの鬼太郎でおなじみの、境港へ。松江から境港へは、直行バスがあります。 境港の水木しげるロードは、ゆっくりお散歩。博物館では、マンガも読めます! お昼は海鮮をたっぷり! 水木しげるロード周辺には、海の幸グルメのお店がいっぱい! お好きな店で日本海の海の幸を楽しみましょう! 米子空港から飛行機で帰京! 境港からは、JR境線で米子空港駅まで20分ほど。 米子空港からは、羽田までANAでひとっ飛びです! このあと、かしこい旅の方法を解説!  →縁結び寝台特急で、出雲大社の旅へ!【その4準備編】に続きます。
出雲大社

縁結び寝台特急で、出雲大社の旅へ!【その2参拝編】

寝台特急「サンライズ出雲」を使った出雲大社旅行のモデルプラン・その2です。 出雲市に午前中に到着後、いよいよ出雲大社へ向かいます。 出雲大社から松江を回るモデルルート 2日目の朝、「サンライズ出雲」で出雲市に到着。そこからバスで出雲大社へ参拝。その後、パワースポットをめぐりをして、松江に泊まるルートです。 バスで出雲大社へ! 出雲市駅前から「日御碕行き」バスに乗って出雲大社へ。30分ほどで出雲大社に到着します。 いよいよ、出雲大社参拝! しっかりお祈りして、ご縁をゲット! 参拝時間は人それぞれですが、だいたいバスで到着してから1時間あれば大丈夫! 出雲そばも食べよう! お昼ごはんは、境内近くにある出雲そばのお店へ。コシがあって、おいしい出雲ならではのお蕎麦です。 さらなるパワーを求めて、日御碕神社へ 出雲大社からさらにバスに乗り、日御碕神社へ。ここは、知る人ぞしるパワースポット。素盞嗚尊(すさのおのみこと)、天照大御神(あまてらすおおみかみ)という強力な神様をお祀りしています。 「厄除け」「産び」「縁結び、夫婦円満、家運繁栄」などのご利益をお祈りしましょう! RAILWSYSのローカル電車で松江へ 出雲大社駅から一畑電鉄というローカル電車に乗ります。これは、映画「RAILWAYS」の舞台にもなった、なつかしさいっぱいの電車で、鉄子には大人気! (写真:しまね観光ナビより) 位置バタン電鉄で、終点松江着。この日は松江に泊まります。 このあと、鬼太郎の町・境港へ向かいます!  →縁結び寝台特急で、出雲大社の旅へ!【その3鬼太郎編】へ続きます。
サンライズ出雲

縁結び寝台特急で、出雲大社の旅へ!【その1出発編】

女子旅で一番人気の旅先といえば、パワースポット。なかでも出雲大社は縁結びの神様として知られ、超人気です。 東京から出雲大社へは、交通がやや不便なのが悩みの種。そこで、いま人気なのが、寝台特急です。「サンライズ出雲」という出雲市まで直行の寝台特急が毎日運転されていて、これに夜乗れば、翌朝早くに出雲市に着き、そのままバスで出雲大社に直行できます。 そんな便利さと、「寝台特急」というロマンティックさが受けて、今、女子に密かな人気が出ているのです。 ここでは、縁結び特急「サンライズ出雲」を使った出雲大社の旅の、モデルプランと旅行法をお伝えします。 2泊3日出雲大社旅行モデルプラン 東京を夜10時に出発して、2泊3日で帰ってくる旅のプランです。金曜日の夜に出発すれば、日曜夜に帰れます。 サンライズ出雲で出発 1日目22時(午後10時)に、サンライズ出雲は東京駅を出発します。車内販売などはありませんので、食事は済ませておきましょう。明日の朝ごはんも、東京駅の「エキナカ」でゲットしておきます 寝台車~♪ サンライズ出雲の寝台は、基本的に全部個室。今回は、スタンダードな「シングル」を選びました。カギもかかって安心! トイレと洗面所、シャワーは共同です。 出雲市駅に到着! 翌朝9時58分に出雲市着。終点なので、乗り過ごしの心配もなし! このあと、出雲大社へいよいよ到着します!  →縁結び寝台特急で、出雲大社の旅へ!【その2参拝編】へ続きます。
フルーティアふくしま

青春18きっぷで乗れるリゾート列車

青春18きっぷに、数百円の別料金を払うと、リゾート列車に乗ることができます。リゾート列車は座席がグリーン車並みに快適な場合が多く、景色もきれい! 上手に使えば、長距離を移動するのにも便利です。 ここでは、女子旅向けのリゾート列車をご紹介! リゾート列車とは? 写真:JR東日本 リゾート列車とは、観光用の列車で、特別な車両を使用しています。広い窓、ゆったりとした座席スペースが取られていることが多いです。 誰でも乗れるの? 時刻表に掲載されている列車なら、誰でも乗れます。 運転日 各列車ごとに、運転日が決まっています(毎日運転ではありません)。 値段 青春18きっぷ(1日あたり2,370円)のほかに、指定席券が必要です。指定席券は原則として520円です。列車によっては、金額が異なる場合もあります。 購入 指定席券の購入は乗車日の1カ月前から、JRみどりの窓口等で購入可能です。 青春18きっぷで乗れるおもなリゾート列車 北海道 ・富良野・美瑛ノロッコ号 (旭川・美瑛~富良野) ・くしろ湿原ノロッコ号 (釧路~塘路) ・SL函館大沼号 (函館~森) 東北 ・リゾートしらかみ (青森・弘前~秋田) ・リゾートあすなろ津軽・下北 (新青森~蟹田、新青森~大湊) ・リゾートみのり (仙台~新庄) ・フルーティアふくしま (郡山~会津若松) ・きらきらうえつ (新潟~酒田・象潟) ・SLばんえつ物語 (新潟~会津若松) 関東・甲信越 ・リゾートやまどり (高崎~万座・鹿沢口) ・SLみなかみ (高崎~水上) ・SL・DLレトロ碓氷 (高崎~横川) ・リゾートビューふるさと (長野~南小谷) 東海 ・そよ風トレイン117 (豊橋~中部天竜) 中国 ・奥出雲おろち号 (出雲市・木次~備後落合) ・瀬戸内マリンビュー (広島・呉~三原) ・SLやまぐち号 (新山口~津和野) ・みすゞ潮彩 (仙崎~下関) 四国 ・瀬戸大橋アンパンマントロッコ号 (岡山~高松・琴平) ・清流しまんと号/四万十トロッコ (宇和島~窪川) 九州 ・SL人吉 (熊本~人吉) ・いさぶろう/しんぺい (人吉~吉松)
上野東京ライン

青春18きっぷでのグリーン車利用法

青春18きっぷは格安ですが、普通列車に長時間座っているのもしんどいし、ごはんも食べられないですね。 そんなときに使いたいのが普通列車のグリーン席。リクライニングシートでゆっくり景色を見ながら乗ると、ちょっと優雅な気分になれますよ。 青春18きっぷで乗れるグリーン車 青春18きっぷで乗れるグリーン車は、普通列車・快速列車のグリーン車自由席です。グリーン車指定席は、普通列車であっても乗車できません。 グリーン車自由席は、首都圏の東海道線、横須賀線、高崎線、東北線、常磐線、湘南新宿ライン、上野東京ラインに連結されています。 それ以外の普通列車には、ほとんど連結されていません。 普通列車のグリーン料金 首都圏の普通列車・快速列車のグリーン料金は以下の通りです。 【平日料金】平日 種類 50キロまで 51キロ以上 事前料金 770円 980円 車内料金 1,030円 1,240円 【ホリデー料金】土曜・休日・年末年始 種類 50キロまで 51キロ以上 事前料金 570円 780円 車内料金 830円 1,040円 グリーン券のお得な購入術 JR東日本の場合、事前に駅の窓口や券売機でグリーン券を購入するか、当日Suicaでグリーン券を購入すると、当日車内で購入するより200円安くすみます。 Suicaグリーン券購入・利用手順 1.乗車前にグリーン券を購入 グリーン車が停車する駅の券売機で、Suicaを使用して「Suicaグリーン券」を購入します。これでSuicaに、グリーン券情報が記録されます。券売機は改札口の外や、ホームにもあります。 2.乗車したらSuicaをタッチ グリーン車に乗車後、Suicaを座る席の上方にある「グリーン券情報読み取り部」にタッチします。すると、ランプが赤色から緑色に変わります。これで手続き完了です。 途中で席を替わりたい場合や、他の列車に乗り換えたい場合は、座っている席の「グリーン券情報読み取り部」にタッチして、ランプが赤色に変わったことを確認してから、次の列車の席や移動先の席にて再度タッチします。
ながら

青春18きっぷで乗れる夜行列車

青春18きっぷでは、夜行列車「ムーンライト」に乗車できます。 といっても、最近運行されているのは、東海道線の「ムーンライトながら」と中央線の「ムーンライト信州」の2列車だけです。それぞれ説明しましょう。 夜行列車とは? 夜行列車とは、文字通り、夜間に長距離を移動する列車です。普通のリクライニングシートの列車です。 青春18きっぷで乗れる夜行列車は? 青春18きっぷで乗れる夜行列車は、以下の2列車です。 各列車ごとに、運転日が決まっています(毎日運転ではありません)。青春18きっぷの期間中のお客さんの多い時期(週末など)に運転されます。 ムーンライトながら(東京~大垣) 東京駅と岐阜県の大垣駅を結びます。途中、名古屋駅を経由します。 大垣から乗り継げば、京都や大阪、広島、博多などに行くことができます。 ムーンライト信州(新宿~白馬) 新宿駅と長野県の白馬駅を結びます。登山愛好家向けの列車で、東京~長野県の移動に便利です。 女性でも乗れるの? 車内は一晩中電気が付いていますし、治安は悪くありません。女性でも問題なく乗車できます。 値段 青春18きっぷ2枚(4,740円分)と、指定席券(520円)が必要です。 青春18きっぷは、午前0時に有効期限が切り替わるので、午前0時をまたいで走る夜行列車に乗るときは原則としては2枚必要になります。午前0時の駅までのきっぷを別途購入すれば、1枚ですみます。 チケットの購入は? 指定席券の購入は乗車日の1カ月前から、JRみどりの窓口などで購入可能です。 「ムーンライト」の指定席券は早く売りきれますので、予定がある人は早めに購入することをお勧めします。
ローカル線

青春18きっぷでの旅行計画の立て方

青春18きっぷは自由旅行に便利なアイテムですが、自由に使えるからこそ、予定はしっかり立てておきましょう。 ここでは、青春18きっぷでの、旅行計画の立て方をカンタンにご紹介します。 時刻表を調べる! 青春18きっぷを上手に利用するには、時刻表が欠かせません。小さいのでいいので買っていきましょう。 時刻表の見方はそんなに難しくありません。索引地図で路線の載っているページ数を調べて、自分の乗る駅と降りる駅の時刻を見ればいいだけです。 どうしても時刻表の見方がわからない!という人は、ジョルダンというサイトで調べましょう。 ジョルダン 「青春18きっぷ検索」のタブをクリックすると、18きっぷで乗車可能な電車だけを使った経路の検索をしてくれます。 出発駅、到着駅と日時と時間を指定すればぴったりの電車がわかります。 1日どのくらい乗る? 青春18きっぷは乗り放題のチケットですが、1日中、電車に乗っていても飽きてしまいます。観光や食事を適度にしながらの旅行がいいでしょう。 旅を楽しむなら、青春18きっぷで電車に乗っているのは、1日4時間くらいにしておいたほうがいいでしょう。 ガイドブックを買おう! 旅の計画を立てるには、時刻表だけでは足りません。ガイドブックも買っておきましょう。 ガイドブックは、鉄道旅行向けとクルマ旅行向けのものがあります。 鉄道旅行は、持ち運びのできるコンパクトサイズのガイドブックがいいでしょう。大きな地図のある「たびまる」か、「てくてく歩き」がおすすめです。 ホテルの予約をする! 行き先とおおまかな観光ルートを決めたら、ホテルを予約します。 青春18きっぷシーズンは、手頃なホテルも混雑します。できれば早めの予約をしましょう。 女性向けの宿なら、「るるぶトラベル」で検索すると見つけやすいです。
青春18きっぷ

青春18きっぷで行く女子旅

青春18きっぷは、日本国内を格安で旅行するための強力なアイテムです。乗れるのは普通列車と快速列車だけですが、JR全路線に乗り放題で1日あたり2370円。1日で関東-関西間くらいは無理なく移動できます。 ここでは、青春18きっぷを使った女子旅について、わかりやすく説明していきましょう。 たとえば、こんなことができます 東京から京都の旅を1万円以下で 青春18きっぷで往復+5000円程度のホテル1泊。 大阪からディズニーランドの旅を1万2000円程度で 青春18きっぷで往復+7000円程度のホテル1泊。パスポート代は別。 東京から博多への帰省を4000円で 青春18きっぷ片道+ムーンライトながら利用。指定席券などを含めて4000円程度。 >>プランニングを詳しく そもそも青春18きっぷとは? JR全線の普通列車、快速列車とJR西日本宮島フェリーに1日乗り放題となるきっぷです。 誰でも使えるの? 誰でも使用できます。年齢制限はありません。 購入方法 JRのみどりの窓口などで購入できます。 1枚11,850円(5回分)。 1回あたり2,370円ですが、1回分だけ購入することはできません。5回分セットです。 利用期間 青春18きっぷの利用できる期間は「春・夏・冬」の3シーズンに限られています。 春季  3月 1日から 4月10日 夏季  7月20日から9月10日 冬季 12月10日から1月10日 利用方法 1枚のきっぷで5回まで利用できます。一人で5回利用してもいいですし、数人で複数回利用することも可能です。 夜行列車など、翌日にまたがる列車を利用する場合は、0時を過ぎて最初に停車する駅まで有効です。 実際に乗車するときは、改札口で青春18きっぷに日付入りのスタンプを押してもらいます。 これで、その日1日改札を自由に出入りできますし、普通・快速列車に自由に乗車できます。 利用可能区間 JR全線の普通列車と快速列車の普通車自由席とJR西日本宮島フェリーに乗ることができます。 JR線以外の路線(JRバス含む)は原則として利用できません。 青い森鉄道線の「青森~八戸間」など、地方の一部区間では、通過利用する場合に限り18きっぷで乗車可能です。 夜行列車 東京~名古屋・大阪・新潟方面への利用には、夜行列車「ムーンライト号」も使えます。指定席券(520円)が別途必要です。 >>夜行列車をもっと詳しく リゾート列車 ちょっと豪華なリゾート列車も、普通列車なら乗車することができます。絶景と快適な旅を楽しめます。 >>リゾート列車をもっと詳しく グリーン車 普通車でもグリーン車が連結されている車両があります。 グリーン席は普通車よりも広く、ほぼ座れますし、快適。ゆったりとした旅を満喫できます。 >>グリーン車をもっと詳しく

Recent Posts