ホーム おすすめの旅 四国 四国水族館へJRのお得な割引きっぷ。女子旅にもおすすめ!

四国水族館へJRのお得な割引きっぷ。女子旅にもおすすめ!

四国の女子におすすめ!

2,020年3月にオープンする四国水族館の入館券と、JRのチケットが一緒になった割引きっぷ「四国水族館きっぷ」が発売されます。

3月20日オープン

四国水族館は、2020年3月20日にオープンする四国最大級の水族館です。JR四国が、同水族館の利用者へ向けた割引きっぷとして発売するのが「四国水族館きっぷ」。発駅から水族館最寄り駅である宇多津駅までの往復のJR券と、四国水族館入館券の引換券がセットになったチケットです。

発着地はJR四国の主要駅です。きっぷの概要は以下の通りです。

四国水族館きっぷ
画像:JR四国

「四国水族館きっぷ」概要

■発売期間
2020年2月20日~2020年9月29日

■利用期間
2020年3月20日~2020年9月30日

■有効期間
2日間

■発売箇所
JR四国の駅のみどりの窓口、ワープ支店、駅ワーププラザ、四国内の主な旅行会社

■主な利用条件
・発駅と宇多津駅間は、原則として特急列車自由席を往復で利用可。
・高松、坂出、丸亀、多度津、詫間、観音寺、栗林、善通寺の各駅発は快速・普通列車普通車自由席利用
・志度、三本松、徳島発の高松~宇多津間は、快速・普通列車普通車自由席利用
・「中学生用」は12歳以上15歳未満が対象。学生証などの提示で購入可。
・途中駅下車は前途無効です。

■価格

発駅 価格
大人 小児 中学生
高松 3,000円 1,500円 2,100円
坂出 2,300円 1,200円 1,400円
丸亀 2,300円 1,200円 1,400円
多度津 2,300円 1,200円 1,400円
詫間 2,500円 1,300円 1,600円
観音寺 3,000円 1,500円 2,100円
栗林 3,000円 1,500円 2,100円
善通寺 2,500円 1,300円 1,600円
川之 江 4,600円 2,300円 3,700円
伊予三島 6,200円 3,100円 5,300円
新居浜 6,700円 3,400円 5,800円
伊予西条 6,700円 3,400円 5,800円
壬生川 8,200円 4,100円 7,300円
今治 8,200円 4,100円 7,300円
伊予北条 8,800円 4,400円 7,900円
松山 8,800円 4,400円 7,900円
志度 4,000円 2,000円 3,100円
三本松 4,600円 2,300円 3,700円
徳島 6,200円 3,100円 5,300円
阿波池田 6,200円 3,100円 5,300円
土佐山田 8,200円 4,100円 7,300円
後免 8,200円 4,100円 7,300円
高知 8,200円 4,100円 7,300円

使いやすくおトク

四国水族館の大人の入館料は2,200円です。たとえば高松発着だと運賃(往復1,120円)とあわせて3,320円が定価ですが、「四国水族館きっぷ」では3,000円なので、約10%割引です。

松山発着の場合は、往復10,860円の運賃・料金なので、入館料とあわせて合計13,060円。それが「四国水族館きっぷ」では8,800円なので、約33%割引です。遠距離の割引率が高い価格設定です。

紙のきっぷを駅で買う、というシンプルな仕組みで高い割引率となっています。四国各地から四国水族館を訪れる女子にもおすすめです。