ホーム 海外 ニュージーランドでデトックス

ニュージーランドでデトックス

オークランド

オークランド探索【ニュージーランド3】

>>「ロトルア・パワーポイント巡り【ニュージーランドその2】」から続きます。 ロトルアでパワー充電をした後は、午前中の飛行機で再びオークランドへ。 乗り降り自由な市内観光バスを活用して、オークランドを探索します。 ニュージーランド最大の都市オークランドは、美しい港を持つ、見どころの多いハーバーシティ。 「リンク」と呼ばれる観光バスは市内の主要スポットをくまなく網羅しているので便利です。1日パスを購入すれば、乗り降り自由で、毎回料金を払う手間が省けます。 きれいなビーチでのんびり ダウンタウンのフェリービルディング乗り場を出発し、まずはミッション・ベイへ。 おしゃれなカフェが並ぶ通りやキレイなビーチを散策しているとここが都会だということを忘れてしまいます。 オークランドの住宅街へ 再びバスに乗り、次の目的地パーネルへ。オークランドで一番古い住宅地で、ヨーロッパ風の街並がかわいいエリアです。 週末の朝にはファーマーズマーケットも開催されています。 小高い丘から市内を一望! オークランド市内が一望できる小高い丘、マウント・イーデンもはずせないスポットです。 観光バスのメインルートにはありませんが、夏期のみ運行されるサテライトバスを使えばアクセス可能です。 街をひと通り回り、休憩を兼ねてお茶をすることに。高台にある5ツ星のラグジュアリーホテル、ランハムホテルでハイティーをいただきます。 大人の女性らしい優雅な午後のひとときです。 →「ワイヘキ島でワイナリー巡り&ランチ【ニュージーランド4】」に続きます。
レッドウッド森林公園

ロトルア・パワースポット巡り【ニュージーランドその2】

>>「ニュージーランドへデトックスと女磨き!【ニュージーランドその1】」から続きます。 ロトルアは、天地の気のエネルギーが集まる場所でもあります。 ニュージーランドに着いた2日目は、ロトルア観光局が発行している「エネルギーポイントマップ」を活用。町の周囲にあるパワー・スポットを巡ります。 パワスポ巡りには、レンタカーの利用が便利。日本と同じ左側通行で、交通量も少ないので運転もしやすいです。 オケレフォールズで心身を浄化 まず訪れたのは、女性のネガティブな気を洗い流してくれるというオケレフォールズ。 水量の豊富な滝のそばに立ち、水の音に耳を傾けていると、心身ともに浄化されるのが感じられます。 テ・プイアで体に力がみなぎる 次はマオリのエネルギーポイント、テ・プイアへ。 空高く吹き上がる間欠泉は迫力満点で、見学しているだけで体に力がみなぎってきます セコイア杉の森で心穏やかに テ・プイアの近くには、森の精霊が棲むといわれるセコイア杉の森、レッドウッド森林公園があります。 ここには人脈が広がるパワーがあるのだそう。公園内のトレイルを歩いていると、森の住人たちに見守られ、心が穏やかになる気がします。 マオリの聖地へ! 森を歩いた後は、ロトルア近くに点在する湖を回ります。 神聖なエネルギーが溢れるグリーンレイク、人生が豊かになるというタラウェア湖、そしてロトルア湖の中央に浮かぶモコイア島はマオリの聖地でもあり、世界有数のスピリチュアル・スポットです。 火山渓谷でパワーチャージ 最後は、1886年のタラウェラ山の噴火によって生まれた地熱地帯のワイマング火山渓谷へ。 湖面から湯気を上げるフライパン湖、グルーの湖水が神秘的なインフェルノ火口湖などユニークな自然景観を眺めながらトレイルを歩けば、パワーチャージが完了! →「オークランド探索【ニュージーランド3】」に続きます。
ロトルア

ニュージーランドへデトックスと女磨き!【ニュージーランドその1】

都会で働いていると、ときに大自然に包まれたい!と思うこともあるでしょう。そんなときに、ニュージーランドはいかがでしょうか。 自然が豊富で、気候もよく、治安がよく、温泉もあり、グルメも豊富。何より日本から直行便が出ていて航空運賃も手頃。 心の中に貯まった「毒素」を抜くには、とても良い場所です。 ここでは、ニュージーランドでのデトックス旅行をご紹介します。 さあ、ニュージーランドへ! 日本からニュージーランドへは、ニュージーランド航空が便利。成田発19時で、翌朝9時頃にニュージーランド最大の都市・オークランドに到着します。 所要時間は11時間弱。日本との時差は3時間と小さく、身体の負担が少ないのが嬉しいところ。 ロトルア温泉めぐり オークランド空港に到着したその日に、国内線を乗り継いで北島中央部のロトルアへ。オークランドからの飛行時間は40分ほど。日本からの飛行機を乗り継いで午前中にはロトルアに着くことができます。 ロトルアは世界でも珍しい大地熱地帯で、その昔、マオリの戦士が傷を癒したといわれる温泉がいたるところに湧いています。 ポリネシアンスパで癒やされよう! ホテルにチェックインした後、まずはロトルアの中心地近くにあるポリネシアンスパへ。 ここは、アメリカの旅行雑誌『コンデナスト・トラベラー』で世界のトップ10スパに選出された温泉施設。ロトルア湖畔という絶好のロケーションに位置し、素晴らしい景色を眺めながら入浴できます。 写真 Polynesian Spa マッサージなどのスパ・トリートメントが充実していることも大きな魅力です。 温泉とトリートメントの組み合わせは、至福のひととき。心も体もピカピカになり、女磨きに最適。 写真 Polynesian Spa ヘルズ・ゲートで泥温泉! もうひとつ、ロトルアを代表する温泉として知られているのが、ヘルズ・ゲート。タウンセンターから16kmほど離れていますが、予約をすればシャトルバスで迎えに来てもらえます。 「地獄の門」という恐ろしい名前がつけられている地熱エリアで、ミネラル成分たっぷりの泥温泉に入れることが特長。 マオリ伝統のミリミリ・マッサージもあり、美肌づくりにもってこい。母娘ともにすっかり若返ります。 こうした温泉施設以外に、周辺には自然のままの天然温泉もあるそう。 知られざる秘湯を探して回るのも面白そうです。 →「ロトルア・パワースポット巡り【ニュージーランドその2】」に続きます。

Recent Posts