屋久島・縄文杉に女子一人で登る方法【その7予算編】

屋久島へ旅の予算はさまざまです。安いツアーの場合、東京から3泊4日で4万円くらいから設定されています。一方、自力で手配すれば7~8万円かかることもあります。往復に飛行機を使うか、船を使うかでも異なります。

ここでは、屋久島・縄文杉登山にかかる費用をご説明しましょう。

PR

安いツアーと高いツアーの差とは?

上述したように、安いツアーだと、東京から3泊4日で4万円くらいで屋久島旅行ができます。ただし、値段が安いツアーに含まれているのは鹿児島までの飛行機と、鹿児島~屋久島間の高速艇、民宿の代金だけで、途中のバスなどは全部自腹、というケースが多いです。

逆に、20万円を超える高いツアーですと、屋久島まで飛行機、空港からの出迎えも全部含まれていたりします。ツアーに含まれている内容をよく確かめてください。

標準的なのは、3泊4日で高速艇を使い民宿に泊まるプラン。こうしたツアーは8~10万円くらいが平均的なところ。現地ではそれほどお金はかかりません。トータルで12~15万円くらいあれば、十分な旅行ができます。

屋久島の格安ツアー

自分で予約したら?

激安を追求したい!という人は、自分で全部予約してみましょう。

東京や大阪から鹿児島までの航空運賃は、早期割引運賃で往復3万円ほど。鹿児島空港から鹿児島港までのバス代が往復約3000円。屋久島までのフェリーは往復で14000円。交通費は全部で往復5万円ほどです。

民宿に泊まると、一泊最低3000円ほどですので、3泊で9000円。

合計すると、3泊4日の行程が6万円程度(食事別)となります。自分で手配した場合は、このくらいが最低価格です。

大阪からなら、鹿児島まで高速バスなどを使うという手もあります。そうすればもう少し安く行けます。東京から鹿児島までは高速バスはありません。

現地では、バス代と食事代がかかります。バス代は結構高いので要注意。複数で行くならレンタカーもバスもそれほど変わらない場合もあります。宿で登山口までの送迎をしてくれる場合などは、それを活用すれば安くなります。

いずれにしろ、週末などにかかる旅行なら、東京や大阪から3泊で10万円くらいが標準的な予算と考えましょう。現地をホテル泊にすれば、15万円くらいが標準的です。

屋久島

屋久島の地図とガイドブック

屋久島・縄文杉は本格的な山登りですから、地図かガイドブックのどちらかは必ず持っていきましょう。

定番の地図は山と高原地図のシリーズです。見やすいデザインで、登山者必携です。

山と高原地図 59.屋久島 宮之浦岳

初心者の入門書としては、こちらも好評です。

はじめる山あるき屋久島 (山と高原地図)

屋久島の最新情報のハンドブックはこちら。毎年刊行されますので、最新版をどうぞ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする