ツアーでお得な旅をする方法

お得な旅を目指すなら、「ツアー」を使いましょう。ツアーを使うと、飛行機の往復運賃より安い値段で、ホテル付きの旅行ができてしまうことも。

不思議なくらい安くて便利な、格安ツアーの利用法を解説します。

PR

激安ツアーはなぜ安い?

旅行会社のフリーツアーには「札幌3日間3万円」などという驚くような激安ツアーがあります。こんな安いツアーはどうして成立するのでしょうか。

その秘密は、旅行会社の「仕入れ」にあります。旅行会社は、航空会社の席や宿泊施設の部屋を大量に仕入れて、お客さんに販売します。このとき、「大量に売るから、仕入れ値を安くしてね」と値引きをしてもらっています。そのため、旅行会社は、個人旅行ではあり得ないような安いツアーを作れるのです。

ただ、ツアーでも、本当に安いのは、売れにくい席や日時です。そのため、激安ツアーは、「飛行機の指定不可」、「ホテル未定」などの制約があり、早朝深夜の飛行機や売れ残りの宿があてがわれることがあります。

午前中の飛行機に乗り、いいホテルに泊まりたい!と考えると追加料金がかかります。この追加料金は、旅行会社によって結構違いますので、似たようなツアーでも複数の会社で比較しましょう。

新幹線

激安ツアーがないときは、「航空+宿」パッケージを活用!

札幌や那覇といったメジャーな目的地なら激安ツアーがありますが、ちょっと外れた地方都市やリゾートホテルに泊まりたいときなどは、おあつらえ向きのツアーが見つからないもの。

そういうときは「ダイナミックパッケージ」を利用します。これは、「航空+宿」のセット販売で、往復の飛行機とホテルを自由に組み合わせて自分だけのオリジナル「マイ・ツアー」を作ることができます。激安ツアーよりは少し高いですが、個別に申し込むよりは激安です。

「ダイナミックパッケージ」は「楽天トラベル」や「るるぶトラベル」「じゃらんパック」などネットの宿泊予約サイト各社で扱っています。

「JR+宿」のセットプランもお得!

最近は、JRと宿をセットにしたプランも増えてきました。JR東海を使ったダイナミックパッケージなら、「るるぶトラベル」です。また、「えきねっと」で予約できるJR東日本ダイナミックパッケージもお得です。

4 温泉へのツアーはJTBが豊富!

温泉旅館をセットにしたツアーは、老舗のJTBがいちばん豊富です。往復の交通をセットにしたプランも多いので利用しやすいですね。

温泉旅行に関しては、激安を狙いすぎると寂しい旅になりがちなので、それなりの値段を払って利用することをおすすめします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする