青春18きっぷで行く女子旅

青春18きっぷは、日本国内を格安で旅行するための強力なアイテムです。乗れるのは普通列車と快速列車だけですが、JR全路線に乗り放題で1日あたり2370円。1日で関東-関西間くらいは無理なく移動できます。

ここでは、青春18きっぷを使った女子旅について、わかりやすく説明していきましょう。

PR

たとえば、こんなことができます

東京から京都の旅を1万円以下で

青春18きっぷで往復+5000円程度のホテル1泊。

大阪からディズニーランドの旅を1万2000円程度で

青春18きっぷで往復+7000円程度のホテル1泊。パスポート代は別。

東京から博多への帰省を4000円で

青春18きっぷ片道+ムーンライトながら利用。指定席券などを含めて4000円程度。

>>プランニングを詳しく

青春18きっぷ

そもそも青春18きっぷとは?

JR全線の普通列車、快速列車とJR西日本宮島フェリーに1日乗り放題となるきっぷです。

誰でも使えるの?

誰でも使用できます。年齢制限はありません。

購入方法

JRのみどりの窓口などで購入できます。
1枚11,850円(5回分)。
1回あたり2,370円ですが、1回分だけ購入することはできません。5回分セットです。

利用期間

青春18きっぷの利用できる期間は「春・夏・冬」の3シーズンに限られています。

春季  3月 1日から 4月10日
夏季  7月20日から9月10日
冬季 12月10日から1月10日

利用方法

1枚のきっぷで5回まで利用できます。一人で5回利用してもいいですし、数人で複数回利用することも可能です。

夜行列車など、翌日にまたがる列車を利用する場合は、0時を過ぎて最初に停車する駅まで有効です。

実際に乗車するときは、改札口で青春18きっぷに日付入りのスタンプを押してもらいます。
これで、その日1日改札を自由に出入りできますし、普通・快速列車に自由に乗車できます。

PR

利用可能区間

JR全線の普通列車と快速列車の普通車自由席とJR西日本宮島フェリーに乗ることができます。

JR線以外の路線(JRバス含む)は原則として利用できません。

青い森鉄道線の「青森~八戸間」など、地方の一部区間では、通過利用する場合に限り18きっぷで乗車可能です。

夜行列車

東京~名古屋・大阪・新潟方面への利用には、夜行列車「ムーンライト号」も使えます。指定席券(520円)が別途必要です。

>>夜行列車をもっと詳しく

リゾート列車

ちょっと豪華なリゾート列車も、普通列車なら乗車することができます。絶景と快適な旅を楽しめます。

>>リゾート列車をもっと詳しく

グリーン車

普通車でもグリーン車が連結されている車両があります。

グリーン席は普通車よりも広く、ほぼ座れますし、快適。ゆったりとした旅を満喫できます。

>>グリーン車をもっと詳しく

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする