旅に持っていかなくてよいもの

>>「女子旅に使うバッグと小物たち」からの続きです。

旅に出るときは、「あれもいるかな」「念のためこれも持っていこう」と考えがち。その結果、荷物がどんどん増えていきます。

でも、「念のため」に持っていたものを使うことはほとんどありません。ここでは、旅に持っていかなくてもいいもの、あってもあんまり使わないものを集めてみました。

PR

食品

海外旅行ではお醤油とか持っていく人も多いですが、あんまり使う機会はないものです。せいぜいティーバックとかインスタント味噌汁くらいです。あめ玉とか、自分が好きな甘味はあるといいですね。

食器

カップや水筒をもっていかなくても、売っているペットボトルで済みます。宿にはコップがだいたいあります。マイお箸を持っていく人もいますが、これはいいかもしれないですね。

トランク

ドライヤー

たいていのホテルには置いてあります。

方位磁針

方向音痴の人には絶対必要!なんていう人もいますが、方向音痴の人は方位磁針をもっていても無駄です。

晴れた昼間なら、太陽の位置で方角はだいたいわかりますし。

ガムテープ

これは賛否両論。たしかにあると便利なこともありますが、使わない人はまったく使わない荷物ともいえます。

レインコート

雨具は何か必要ですが、複数は要りません。傘とレインコートなら、傘のほうが便利です。レインコートは、アウトドアする人くらいしかいらないでしょう。

カメラ三脚

三脚があると、友達と全員の写真が撮れる!なんて考えて持っていく人もいますが、そんなのセットするより、近くにいる誰かに頼んだほうが早いです。あるいは、自撮り棒を持って行くといいでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする