京都の女子旅の予算【京都その3】

>>「京都・女子旅のコツ【京都その2】」から続きます。

京都は幅広い旅の楽しみを提供してくれる魅力的な街です。お金があればあるだけ楽しめますし、なければないで楽しめます。入場料のいらない神社でのんびりしているだけで、楽しいときが過ごせる素敵な場所です。

ここでは、モデルコースを基にした、京都の女子旅の予算と、旅のおとものガイドブックをご紹介します。

PR

京都の女子旅の予算

京都八坂神社

東京から訪れる場合は、往復の新幹線と宿泊費、現地の移動費と観光代がかかります。

新幹線には適当な割引きっぷがありませんが、金券ショップで回数券のばら売りを購入すれば、ほんの少し安く行けることもあります。

2日目の鞍馬往復は、叡山電鉄の電車に乗っていきます。京都のどこに宿を取るかにもよりますが、祇園四条からだと往復1220円です。それに、京都市内の電車賃も含めて1500円程度で足りるでしょう。

旅費総額(交通費・宿泊費)

東京から新幹線で往復して、旅館に宿泊した場合の予算は、以下の通りです。宿泊費は宿によりますが、10,000円あれば朝食付き(場合によっては夕朝食付き)があります。ゲストハウスなら3000円~4000円程度で泊まれます。

京都往復 27820円(新幹線往復)
宿泊費 10,000円程度
鞍馬往復 1500円
市バス1日乗車券 500円×2=1000円
計 40320円
(今回のモデルプランを基にした予算です)

京都旅行のガイドブック

京都は見どころ豊富な街ですので、ぜひガイドブックを一冊用意して、広く見て回りましょう。

歩く旅には、JTBの「歩いて楽しむ」シリーズが詳しいです。


歩いて楽しむ 京都

パワースポットをもっと知りたいなら、パワースポットの本もいかがでしょうか。


開運! 京都パワスポ散歩

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする