鎌倉の女子旅モデルコース【鎌倉その2】

>>「鎌倉の女子旅。日帰りでパワースポットを巡る!【鎌倉その1】」から続きます。

鎌倉のパワースポットを巡る女子旅。日帰りのモデルコースをご紹介しましょう。

まず、鎌倉へは、東京からなら、横須賀線や湘南新宿ラインで約1時間。

鎌倉駅

鎌倉駅に到着します。クルマでも行けますが、鎌倉市内は渋滞しやすいし駐車場が少ないので、電車がおすすめです。

鎌倉駅に到着してからのモデルコースは以下の通りです。

PR

鎌倉のパワースポットを1日で巡るモデルコース

鎌倉駅→(徒歩)→小町通り→(徒歩)→鶴ヶ岡八幡宮→(バス)→鎌倉宮→(バス)→鎌倉駅→(バス)→大仏→(バス)→長谷観音→(徒歩)→成就院→(徒歩)→長谷駅→(江ノ電)→鎌倉駅→(タクシー)→銭洗弁天→(タクシー)→鎌倉駅

鎌倉・パワースポット巡りのタイムスケジュール

10時00分 鎌倉駅から鶴岡八幡宮へ

鎌倉駅に着いたら、まずは、駅のインフォメーションで「環境手形(頼朝きっぷ)」をゲット。550円で、主要区間のバスが乗り放題になるフリーパスです。

鎌倉環境手形

鶴ヶ岡八幡宮へは、バスでも行けますが、小町通りを歩いて見ましょう。鎌倉のメインストリートで、お土産物屋さんや、おいしそうなお店がいっぱいです。

小町通り

つまみ食いをしながらのんびり歩いていくと、鶴ヶ岡八幡宮に着きます。お土産は帰りに買ってもいいので、買い物は後回しでもOK。

11時00分 鎌倉宮へ

鶴ヶ岡八幡宮からバスに乗り、鎌倉宮へ。

参拝が終わったら、バスでいったん鎌倉駅に戻ります。

12時00分 鎌倉駅周辺でお昼ごはん

ちょうどお昼時。鎌倉駅近くの、小町通りで食事をしてみるといいでしょう。

13時00分 鎌倉駅から大仏へ

鎌倉レトロ調バス

鎌倉駅前から再びバスに乗り、大仏へ。レトロ調のバスが走っています。

13時30分 長谷寺へ

鎌倉大仏からバスで1区間で長谷寺に着きます。

歩ける距離ですが、環境手形があるのでバスに乗ってしまいましょう。

14時15分 成就院へ

長谷寺から10分くらい歩いて成就院へ。

15時 鎌倉駅へ戻る

江ノ電

成就院から江ノ電の長谷駅まで戻り江ノ電に乗って鎌倉駅に戻ります。

15時30分 銭洗弁天へ

銭洗弁天に行くには交通がやや不便で、鎌倉駅から徒歩20分ほどかかります。

お疲れなら、鎌倉駅からタクシーを使うといいでしょう。雰囲気を味わいたいなら人力車という手もありますが、ちょっとお高くなります。

17時00分 帰路へ

鎌倉駅

銭洗弁天から鎌倉駅まで戻って、JR横須賀線で帰路につきましょう。

このあと、鎌倉パワースポット巡りの予算をご紹介!

→「鎌倉パワースポット巡りの予算【鎌倉その3】」に続きます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする