縁結び寝台特急で、出雲大社の旅へ!【その3鬼太郎編】

寝台特急「サンライズ出雲」を使った出雲大社旅行のモデルプラン・その3です。

出雲大社参拝を終わり、松江に宿泊します。松江は山陰の中心都市で、古くからの城下町です。

翌日は、松江から鬼太郎の街境港へ散策にでかけてみましょう。

PR

松江から鬼太郎の町・境港をめぐるモデルルート

2日目の夜は松江に泊まり、島根のグルメを味わいます。3日目は朝から水木しげるの町として知られる境港へ向かい、ゲゲゲの鬼太郎の世界を楽しみましょう。

松江は、松江城で有名。時間があれば行ってみましょう!

松江城

松江に泊まってグルメを堪能!

一畑電鉄の終点で松江に着いて、今日はそこで宿泊! リーズナブルなホテルも多いので、予算に合わせて泊まりましょう。

お友達同士なら、「松江しんじ湖温泉 てんてん手毬」などの女性向けの温泉宿がおすすめ。

一人旅なら、「ヤングイン松江」といった、1人でも寂しくない宿がおすすめです。

ヤングイン松江は、ちょっと古くさいですがシングルで2,400円~と激安で、旅人同士の交流も期待できるかも! 一畑電鉄の松江しんじ湖温泉駅から歩けます。

松江での夕食は、島根名物の「鯛めし」や「しじみ」など。お店は豊富にあります。

PR

鬼太郎の町へゴー!

翌朝は、げげげの鬼太郎でおなじみの、境港へ。松江から境港へは、直行バスがあります。

境港市

境港の水木しげるロードは、ゆっくりお散歩。博物館では、マンガも読めます!

水木しげるロード

お昼は海鮮をたっぷり!

水木しげるロード周辺には、海の幸グルメのお店がいっぱい! お好きな店で日本海の海の幸を楽しみましょう!

かに

米子空港から飛行機で帰京!

境港からは、JR境線で米子空港駅まで20分ほど。

境港線

米子空港からは、羽田までANAでひとっ飛びです!

このあと、かしこい旅の方法を解説!
 →縁結び寝台特急で、出雲大社の旅へ!【その4準備編】に続きます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする