縁結び寝台特急で、出雲大社の旅へ!【その2参拝編】

寝台特急「サンライズ出雲」を使った出雲大社旅行のモデルプラン・その2です。

出雲市に午前中に到着後、いよいよ出雲大社へ向かいます。

PR

出雲大社から松江を回るモデルルート

2日目の朝、「サンライズ出雲」で出雲市に到着。そこからバスで出雲大社へ参拝。その後、パワースポットをめぐりをして、松江に泊まるルートです。

バスで出雲大社へ!

出雲市駅前から「日御碕行き」バスに乗って出雲大社へ。30分ほどで出雲大社に到着します。

出雲バス

いよいよ、出雲大社参拝!

しっかりお祈りして、ご縁をゲット! 参拝時間は人それぞれですが、だいたいバスで到着してから1時間あれば大丈夫!

出雲大社

出雲そばも食べよう!

お昼ごはんは、境内近くにある出雲そばのお店へ。コシがあって、おいしい出雲ならではのお蕎麦です。

出雲そば

さらなるパワーを求めて、日御碕神社へ

出雲大社からさらにバスに乗り、日御碕神社へ。ここは、知る人ぞしるパワースポット。素盞嗚尊(すさのおのみこと)、天照大御神(あまてらすおおみかみ)という強力な神様をお祀りしています。

日御碕神社

「厄除け」「産び」「縁結び、夫婦円満、家運繁栄」などのご利益をお祈りしましょう!

RAILWSYSのローカル電車で松江へ

出雲大社駅から一畑電鉄というローカル電車に乗ります。これは、映画「RAILWAYS」の舞台にもなった、なつかしさいっぱいの電車で、鉄子には大人気!

一畑電鉄
(写真:しまね観光ナビより)

位置バタン電鉄で、終点松江着。この日は松江に泊まります。

このあと、鬼太郎の町・境港へ向かいます!

 →縁結び寝台特急で、出雲大社の旅へ!【その3鬼太郎編】へ続きます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする