富士山に女子一人で登る方法【その2出発編】

「いつか行こう」と思ったまま、なかなか行かない場所。それが富士山。でも、最近はチャレンジする「山ガール」が増えています。

「私、山ガールじゃない!」って人でも大丈夫。初心者でも登れてしまうのが富士山だからです。あなたも、思い切ってチャレンジ!

PR

新宿から吉田ルートでのモデルプラン

ここでは、新宿発で、吉田ルートを使うモデルプランをご紹介します。初心者でも登りやすく、人も多いため女子一人でもチャレンジしやすいルートです。

バスで新宿から五合目まで直行!

東京新宿の「バスタ」から京王バスなどが富士山五合目までの直行バスが出ています。登山シーズンは混雑しますので、予約していきましょう。バスが午前7時台~9時台にかけて1時間に1本くらい出ています。8時40分発くらいがいいでしょう。

バスタ新宿

乗客は3割くらいが外国人。あとは中高年の登山客が多いようです。山ガールもちらほら。

中央高速の大月ジャンクションから河口湖方面に入り、三つ峠のあたりまで来ると、富士山が見えてきます。

新宿から2時間30分ほどで、富士山五合目バス停到着。11時10分着。

そのほかにも、富士山五合目までのバスは各社から出ています。

高速・夜行バス予約サイト WILLER TRAVEL

吉田口五合目で出発準備

吉田口五合目の標高は2300メートル。バスを降りるとひんやりとした空気が身を包みます。

富士山五合目

おなかも減ったので、まずは腹ごしらえ。レストハウスが何軒かあります。「みはらし」という店で、豚焼き丼800円を注文。

みはらし

五合目ではのんびり食事をしましょう。それには理由があって、高地順応をするためです。標高2,300メートルの五合目でも結構空気は薄いので、急に歩き出さない方が良いのです。

飲み物の自動販売機もあります。150ミリリットルのペットボトルが200円。富士山の山小屋では最低400円はするそうなので、足りない人はココで補給を。ただし、ここで買うくらいなら、新宿駅近くのコンビニで買っておいたほうが安くつきます。

 →「富士山に女子一人で登る方法【その3登山開始編】」に続きます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする