リュベロンの小さな村をドライブ!【フランスその3】

>>「世界遺産・アヴィニョンを散策!【フランスその2】」から続きます。

一生に一度は行ってみたい場所の一つ、南仏プロヴァンスをお手軽にめぐる旅・その3です。

プロヴァンスのハイライト・リュベロンの小さな村めぐりです。

レンタカーでのんびりと南フランスを堪能しましょう。

PR

日本語カーナビ付きレンタカーでドライブ!

リュベロン地方は、南仏プロヴァンスを代表するエリアで、個性的で魅力的な村々がたくさんあふれています。

このエリアへ行くのには、レンタカーが必須。でも、カーナビがあるから安心して。ハーツレンタカーなら、日本語ナビゲーションもありますよ!

日本語ナビ

まずは赤い村・ルシヨンへ!

ルシヨンは、アヴィニョンから1時間ほどのドライブで着きます。

ルシヨン

この村の近辺でとれる「オークル」の岩の上にたっています。静かな村の中は、オレンジ色です。

ルシヨン

サド侯爵の村、ラコスト

ルシヨンから南へ30分ほど下ると、かつてサド侯爵が住んでいた村、ラコストに着きます。いまは、ピエール・カルダン氏のお宅などがあります。

ラコスト

「サディズム」の語源となった侯爵の住んでいたお城が、今も残されています。

サド公爵の城

このお城の中で、あんなことやこんなことが……!?

妄想に疲れたら、カフェで休憩!

カフェ

眺望が気持ちいい!

幻想的な要塞都市・ゴルド

最後は、要塞都市・ゴルドへ。

ゴルド

リュベロンを代表する城塞都市だそうです。まるで天空の城みたい!

南仏の魅力あふれるリュベロンの村を堪能した一日です。

このあと、南仏の中心都市・マルセイユへ!

→「マルセイユでリゾート気分!【フランスその4】」に続きます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする