世界遺産・アヴィニョンを散策!【フランスその2】

>>「南仏プロヴァンスとパリの女子旅【フランスその1】」から続きます。

午前中にアヴィニョンに到着し、いよいよ南仏プロヴァンスの旅がスタート!

まずは、アヴィニョンの街を歩きましょう!

ローマ教皇が住んでいた宮殿

アヴィニョンは、14世紀に教皇庁があった歴史ある都市。ローマ教皇がこの都市に遷座していたのです。

その当時の教皇庁の建物は今も残されていて、世界遺産に登録されています。

アヴィニョン教皇庁

歴史の重みが感じられる建物です。

サン・ベネゼ橋

ローヌ川に架かるサン・ベネゼ橋は、「アヴィニヨンの橋の上で」という童謡で有名です。

サン・ベネゼ橋

橋が途中で切れていますが、氾濫などで崩壊してしまったそうです。

レ・ボー・ド・プロヴァンス

半日でアヴィニョンを見たら、クルマでレ・ボー・ド・プロヴァンスへ。

「フランスでもっとも美しい城塞」といわれている、知る人ぞ知るスポットです。日本人観光客もまだ少ない歴史遺産です。。

レ・ボー・ド・プロヴァンス

疲れたら、ちょっとしたカフェに立ち寄るのもイイ!

レ・ボー・ド・プロヴァンスのカフェ

プロヴァンス名物・牛シチュー

夕食はプロヴァンス名物の牛シチュー。

牛シチュー

とろりとした食感が美味しい!

このあと、いよいよプロヴァンスのハイライト・リュベロンの村めぐりへ出発!

→「リュベロンの小さな村をドライブ!【フランスその3】」に続きます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする