女子が「バックパッカー海外旅行」をするときの準備

>>「女子のためのバックパッカー・海外一人旅入門」から続きます。

実際に女子がバックパッカーで海外旅行一人旅をする場合に、何から準備したらいいでしょうか。

よくある質問形式で答えていきましょう。

PR

初心者女子バックパッカーに向いている国は?

自分の旅ですから、自分の行きたい国に行けばいい、というのが模範解答。

ただ、バックパッカー初心者向けの国というのもあります。とくにこだわりがないのなら、以下の国が初心者向けです。

タイ

物価が安く、治安が安定していて、バックパッカーが全体に多く、女子一人旅の人も多く旅仲間を作りやすい。

観光もしやすく、見どころも豊富。ごはんもおいしく選択肢が多い。

ということで、一番のおすすめがタイです。日程に余裕があるなら、隣国カンボジアに入り、アンコールワットを見るのも素敵。

バックパッカー

ドイツ

物価は高いですが、全体に清潔で、治安も安定しています。

英語も比較的通じます。英語はイギリスより聞き取りやすいといえます。親日的な人が多く、日本人に親切です。

バックパッカーも多く、見どころも豊富。食事のバリエもまあまあ。ユースホステルが充実していて清潔な安宿に困りません。

イタリアやフランスに比べて、見どころがやや少ないのが欠点ですが、ヨーロッパでは最も初心者向けの国。

イギリス

物価は高いですが、英語が通じるのが大きいです。治安も比較的安定しています。

バックパッカーも多く、見どころも豊富。食事のバリエーションが少ないのと、一人で食べられる場所が限られるのが難点。

台湾

アジアで最も日本に似ている国。親日的で、治安も安定。物価は日本よりは安いです。

英語は通じにくいですが、漢字で筆談ができるのであまり不便はありません。また、世界で最も日本語が学習されている国なので、日本語も通じる場合があります。

食事のバリエは豊富でおいしいです。見どころがやや少ないのが欠点。

その他の国

このほか、もちろん、女性旅行者に人気のフランスやイタリアも、初心者でも旅行できます。ドイツやイギリスに比べると治安や言葉の問題でハードルが上がりますが、旅すること自体は難しくありません。

アメリカは治安の悪いエリアが多く、公共交通も不便なので、初心者のバックパック旅行にはあまりおすすめしません。どうしてもという場合は、交通の便のいい東海岸のボストン-ニューヨーク-ワシントン間が旅行しやすいでしょう。

PR

どのくらいの長さがいいの?

せっかくバックパッカーで海外旅行をするのですから、少なくとも2週間はほしいところ。1週間くらいだと、バックパッカー旅行としては忙しすぎます。

1ヶ月を越えると、旅に「中だるみ」が起こりやすいですし、ホームシックにもなりやすくなります。なので、初心者なら2~4週間程度が適度でしょう。

予算はいくらくらい必要なの?

おおざっぱに言うと、日本から現地までの航空券代が、アジアなら7万円、ヨーロッパなら15万円くらいです(時期や航空会社により異なります)。

それに、1日当たり1万円(先進国)~5000円(途上国)の滞在費が必要です。

旅行費の合計の目安としては、以下の通りです。

  • ヨーロッパに2週間なら、29万円(15万円+14万円)
  • ヨーロッパに4週間なら、43万円(15万円+28万円)
  • アジアに2週間なら、14万円(7万円+7万円)
  • アジアに4週間なら、21万円(7万円+14万円)

これらは、おおざっぱな計算です。実際に海外旅行をするには予備費が必要ですので、それは上記に上乗せしてください。

また、季節や訪れる国によって大きく異なります。現地で移動が多ければお金はもっとかかります。

何から準備すればいい?

まずは、以下のことをして、研究することからはじめます。 

・ガイドブックを購入する
・ルートを決める
・パスポートを取る
・航空券を予約する(必要ならホテルも)
・荷造りをする

ガイドブックは何がいいの?

バックパッカー旅行の場合は、『地球の歩き方』がいいでしょう。ちょっと高いですが、情報量が多いので、十分見あうお値段です。

海外旅行のガイドブックはほかにもありますが、初心者バックパッカー用に作られているのは、『地球の歩き方』以外には、ほとんどありません。

ルートはどうやって決める?

まず、行きたい観光地や都市を決めて、それをつなぎ合わせていきます。だいたい、1つの都市には3泊くらいする気持ちでルートを作ります。

1週間に2都市くらいです。このくらいのペースにしておくと、現地で疲れません。バックパッカー旅行では、移動が何より大変なので、移動が多いと疲れる旅になります。

ルートや日程は、あまりきっちり決めないのがコツです。現地での体験や出会いを大切にして、臨機応変に変更できるようにしておいたほうが、旅は楽しくなります。

パスポートを取るには?

戸籍抄本、住民票、身分証明書などが必要です。最寄りの都道府県の「旅券窓口」などで取得できます。取得には1週間~10日かかりますので、早めに取っておきます。最新の情報は、お住まいの都道府県のホームページなどをご覧ください。

→「女子バックパッカー旅行の予約方法」に続きます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする